SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

茂山富寶の人生一度きり!!

大阪 鶴橋の街の活性化と不動産業を営んでいる
A.M.コーポレーション代表 茂山富寶のアツく楽しいブログ
日本という大きな市場マーケット
0
    僕は生まれ育った

    日本という国が

    大好きです!!

    この国

    日本の良さが

    生活をしていたら

    当たり前になっていないか。

    と思う時があります。

    毎年お陰様で

    色々な国に

    行かせて頂いていると

    いう事もあり

    他国に行くと

    文化や教育

    そして

    その国の産業はもちろんの事

    市場・マーケットについて

    リサーチをさせてもらう事が多い!!

    結果。。

    弊社ぐらいの規模の

    中小零細企業であれば

    日本で

    より良い企業づくりに

    力をいれていった方が

    確実にニーズがあると思います!!

    海外に行くと

    目で見て良い所も沢山ありますが

    それと同じぐらい

    実は

    隠れた知らない所が沢山あるんです!!

    おまけに

    数日しか滞在しないという観点からも

    なかなか

    本質が見えてこないというのが

    本音です(;^_^A

    決してネガティブに物事を捉えている訳では無く。

    もし数字的表現をするとすれば

    100億企業を創る

    50億企業を創る

    10億企業を創る

    となれば

    この国

    日本でも全然出来るんです(^^)/

    それぐらい

    市場とマーケットがあるんですよね(^^)/

    ただ1000億だとか

    500億というような

    僕からすれば

    天文学数字的な企業を

    創りたいというのであれば・・

    やはり

    日本の市場・マーケットだけでは

    なかなか難しいのかも

    知れませんね(;^_^A

    実はこの国って

    世界でも本当にトップレベルの

    技術はあるし

    人の教養力も高く

    真面目で

    勤勉なこの国を

    分からずして

    他国でビジネスを・・

    というのは僕の中では

    これから色々考えていきたいというのが

    本音ですね!!!

    ふと

    足元を見つめ返した時に

    我々が毎日

    地に足をつけて歩いているのは

    日本なんですよね(^^)/

    今我々のような

    中小零細企業の40代経営者が

    この国で活躍出来る

    ステージを模索しながら

    創っていく事が

    求められるのかも知れないですね(^^)/
    | 茂山日記 | 04:24 | - | trackbacks(0) | - | - |
    偉人の言葉からヒントをもらう
    0
      ここ数年。。

      ひとりの時間になると

      こんな顔をしていても(笑)

      仕事の事ばかり

      考えてしまう。

      創業

      経営者というポジションに。

      昔は

      従業員が増えれば

      増える程

      考えていた経営。

      今は

      人が増えるよりも

      企業が成長すれば

      するほど

      悩み

      考えが増えると

      実感する事が

      多い!!

      経営者は孤独と言うけれど

      時に孤独なのかも知れませんが

      やりがいを見つければ

      一点に集中するので

      面白い時もあります(^^)/

      どんなにプラス思考に考えても

      答えが出ず

      悩み

      また考える。

      そんな時に
       
      僕はこのお二人のお言葉に

      救われた時がある☆彡


      5年間、必死で働く意志と体力さえあったら

      年齢に関係なく必ず成功できる

      安藤百福氏

      即席めんの工業化を成功させて日清食品を創業し、
      即席めん業界の健全な発展のために尽力
      即席めんの市場規模は
      現在5,000億円を超える



      下足番を命じられたら

      日本一の下足番になってみろ。

      そうしたら誰も君を下足番にしておかぬ。

      小林一三氏

      阪神電鉄や宝塚歌劇団
      阪急百貨店
      東宝などを始めとする阪急東宝グループ(現在の阪急阪神東宝グループ)の創始者

      発想の域を超えた

      お二人!!

      そうなんです。

      経営者は時に体力も入ります。

      その体力を養いながら

      頭脳も鍛え上げないといけないのです!!

      今の自分のポジションを変えたければ

      挑戦して

      結果を出すしかない!!

      それでも

      また

      悩むし

      考える!!

      経営者になるという事は

      日々悩み

      考え

      そして

      答えと

      結果を敏速に出せるか。

      そうでないか。が

      大きく左右を分けるんですよね💦

      創業

      経営者になろうと

      思って考えているだけでは

      なかなか

      結果は出てくれませんよ💦

      経営者とは・・

      まだまだ

      未知数の学びが

      これからも沢山あるでしょうね☆彡

      | 茂山日記 | 03:49 | - | trackbacks(0) | - | - |
      改心出来れば何度もチャンスは訪れる
      0
        人間という

        動物は

        器用に生きれる時もあれば

        不器用に生きてしまう時がある。

        それが

        また良い意味で

        人間の「味」になるんでしょうけど(笑)

        時に

        回り道をする生き方をしてしまう時がある。

        それでも
         
        何クソ!!

        と素直に

        頑張れるのかが

        試される時がある。

        時に

        それが悪い事かも・・

        と頭と心で分かっていても

        やってしまう時がある。

        そんな時に

        試されるのは

        改心出来る心があるか。

        どうかだと思います!!!

        人間

        以外に気づかない

        この

        改心心(笑)

        本当に自分を変えたい!!

        と思えば

        思うほど

        僕は変われると思います。

        その変わった生き方が

        また

        良い意味で

        性格も変えてくれ

        周りで見ている人も

        応援してくれるようになるんですよね!!

        ただ

        その改心心が

        少なければ

        またやってしまう。

        何度もやれば

        周りから必然的に

        見放され

        その見放されている事にすら

        気づかない・・

        という事になれば

        僕の手には負えないですね(;^_^A

        少しぐらい時に

        遠回りしたり

        ミスをしても

        改心しようと

        思えば

        必然的に

        大きなチャンスに

        めぐり合う機会が

        増えるものです(^^)/

        人間は

        神様では無い!!

        完璧な人間なんて居てないのです☆彡

        口で愚痴ばかり

        言っている人が居られたら

        改心してみたら(笑)

        と言ってみるのも

        良いかもですね(笑)



        私は

        間違っていない!!

        と言われれば

        その方はきっと

        神様ですよ(笑)

        僕なら

        手を合わせて

        本人の前で

        拝んでみますね(笑)

        | 茂山日記 | 04:11 | - | trackbacks(0) | - | - |
        人間の本当の優しさ
        0
          叱れない時代。

          怒れない時代。

          そんな時代に

          叱ってくれ

          時に

          間違っていると

          怒ってくれる人。。

          僕は

          人間の真の優しさは

          そこにあるのでは。

          と思います。

          確かに時代背景だけでは

          ひとくくりには出来ないかも知れませんが

          確実に

          指導者が

          気を使い

          間違った指導しているようにしか思えない時がある。

          人間の優しさとは。

          言われている側の顔色を伺い

          時に

          相手の廻りの環境に顔色を伺い

          「あの人は良いひとだね」

          と言われる事が

          本当に優しさか。

          と思います。

          以前

          僕の後輩が

          その後輩の下の連中の事を

          可愛い後輩で。

          と紹介しているのを見て。

          その後輩の代は

          ある意味

          自分を持ち過ぎていて

          色々な意見があった。

          そこで

          何も解決しないまま今もかな

          来ている事に

          僕の後輩は気づいていないのか。

          はたまた

          気づいてはいるが

          自分は良い人という

          レッテルが張りたいのか。

          と感じました。

          良い事は

          良い!!

          で褒めてあげ

          そうない事を

          そうでない!!

          と言う事が

          本当の愛情で

          先輩としての役割ではないのか。

          と僕の心の中では

          今でもそう思っています!!

          決して

          その彼の行動や発言を

          否定する気持ちは

          無いですが(笑)

          ただ

          僕とは

          考え方が

          違うというのは言いたいですね(笑)

          昔の僕なら

          僕の意見が正しいだろうと。

          もしかしたら

          どこかで

          強要していたのかも知れませんが(笑)

          今は

          賛否両論

          色々な意見等があっても

          良いと思う方が

          強いですね(^^)/

          僕がこれから色々な事を

          学んでいこうとするなかで

          人間の本当の優しさとは

          何ぞや!?

          という事は

          これからの人生で大きな課題に

          なるのかも知れませんね☆彡
          | 茂山日記 | 04:56 | - | trackbacks(0) | - | - |
          勝ちの意識 価値の意識
          0
            昨今の教育は

            我々40代世代とは少し

            違う教育部分があると感じる事がある。

            細かい部分まで

            触れる気は無いですが(;^_^A

            競争力という所が

            非常に最近では

            あまり触れないような

            教育になっていると

            思われます。。

            学生時代から

            勝ち負けにこだわらせない。

            だから

            負けても

            本気で悔しいと思わないのかな。

            と僕は思います。

            僕は子供の頃から

            どこか

            負けず嫌いな部分と

            負けたくないと

            思う気持ちが

            強い部分があります!!

            負けると

            今でも悔しい。。

            次は勝ちたい!!!

            と本気で思います!!

            教育でもそのような

            勝ち負けの競争論理というのは

            ある程度必要ではないのでは

            無いでしょうか。

            社会に出ると

            そんな甘い事が

            通用しますか。

            負けて

            へらへらしていて

            大丈夫ですか。

            僕は少なからず

            そんな事が許される訳も無いし

            なぜ負けるのか。

            何故本気になって勝ちを求めないのか。

            と思います!!

            勝ちと価値は一緒なのかも・・

            勝ちたい!!

            価値たい!!

            そうなんですよ!!

            その価値感も

            すごく必要で。

            勝ちにこだわるから

            その価値にもこだわるんです!!

            人間

            負けて

            負けて

            何度も負けると

            負け癖がつくんです。

            気づくと

            負ける事が当たり前になり

            考え方にも

            影響が出て

            どうせ自分には出来ない

            どうせやっても一緒だから。。

            と前向きどころから

            後退している事にすら気づかない。

            本当にそれで良いのか。

            そんな事に

            大切な人生の時間を費やして良いのか。

            自分には出来ないのではなく。

            やりたい!!

            何としてでもやってみるんだ。。

            と思えるような生き方をすれば

            どれだけ素晴らしい人生になるか。

            そんな事を思えるようになるには

            勝った時の

            あの独特な喜び

            そして

            その勝ちに秘められた

            努力と

            費やした時間。。

            それらを考えれば

            勝ちにこだわる。

            やがて

            それは

            価値に変わり

            自分を今以上

            より以上

            成長させてくれるんですよね!!!

            だから

            先ずは

            自分に勝つ

            ライバルに勝つ

            弱い自分を作るな。

            それには

            挑戦しかない。

            人間の生きている時間は

            決まっている。

            その意識が

            勝ちを意識させ

            大きな価値観になると

            僕は思います(^^)/

            今日から

            今から

            変えようと

            思うだけで

            大きな第一歩ですよ(笑)
            | 茂山日記 | 04:13 | - | trackbacks(0) | - | - |