SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

茂山富寶の人生一度きり!!

大阪 鶴橋の街の活性化と不動産業を営んでいる
A.M.コーポレーション代表 茂山富寶のアツく楽しいブログ
<< 意思疎通は経験値 | main | 周りの意見に左右されない >>
選挙で民意を問う
0
    先日

    久しぶり!?に

    当一地方選挙に

    行って参りました。

    結果はともかく。

    自分の意志は

    しっかり

    伝えて書きましたが(;^_^A

    今回改めて

    思う事。

    選挙前だけに

    立候補者さんが

    演説をしているだけで(;^_^A

    現職の方が

    4年間具体的に

    何をされて。

    どんな改革を

    起したのか!?

    と点が

    なかなか

    有権者に伝わっていなかったような

    気がします。

    逆に

    新人の方は

    所属政党にも

    寄りますが(;^_^A

    新人らしいく

    政策を

    こう変えたい!!

    こう挑戦したい!!

    という点が

    あまり

    伝わって来なかったと

    思います。

    民意を問う選挙だからこそ。

    投票する側は

    しっかり

    政策を含め

    理解する

    理解させる義務があるのでは

    無いでしょうか。

    その為には

    当選した

    4年間中は

    実務はもちろんの事

    顔と政策を

    常に

    訴えて欲しいと

    思います!!

    次の4年後に

    どのような

    行動から

    どのような結果が出たのか!?

    民意で問われて

    選挙というカタチで

    当選したので

    それぐらいは

    する義務が

    あるでしょうね(^^)/

    何故

    政治家になったのか。

    何故その政策に

    情熱をかけたのか。

    説明義務が

    常に

    付きまとっていくんですよね!!

    さて

    これからの

    4年間

    大阪が

    どう変わるのか!?

    いち市民として

    楽しみにしてます(^^)/
    | 茂山日記 | 04:56 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.a-m-co.jp/trackback/1094349