SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

茂山富寶の人生一度きり!!

大阪 鶴橋の街の活性化と不動産業を営んでいる
A.M.コーポレーション代表 茂山富寶のアツく楽しいブログ
<< 顔に出る | main | オープン化になり早10年!? >>
にわかプロ
0
    にわかファンという

    言葉を聞いた事があります。

    意味は・・
    「にわかファン」というのは、「一時的なファン・急になったファン」という意味になります。

    元々のファンじゃなくて、流行ったから急にファンになる人のことです。

    いかにも昔からファンだったような振る舞いをする人などもいますが

    「おまえ、にわかだろ」と本当のファンからはバレるものです。(ネットより)

    だそうです(笑)

    それに似たような

    表現で(;^_^A

    にわかプロ(笑)

    上記の内容に近い話なんですが・・

    景気が左右し

    不動産が

    動き出すと

    このようなプロが

    出てくるんですよね(笑)

    特に最近

    流行りの

    個人投資家さんの

    出現率が

    非常に高くなるんです(;^_^A

    金融機関さんや

    ノンバンクが

    積極的に

    融資をするので

    区分所有を含めて

    一棟マンションなどの

    購入にも

    積極的になるんですよね💦

    ただ

    そうなると・・

    長年この業界に居てると

    よく

    分かるんですが(;^_^A

    購入者の

    絶対数が

    上がるので

    金額の上昇や

    つり上げ的な感じが

    出て来ます(;^_^A

    その為

    不動産の購入が

    大幅な金額の上昇も

    あり

    融資が

    つきにくくなるという

    状況になるんですよね。

    個人で購入出来る

    不動産金額というのは

    せいぜい

    1億ぐらいまでだと

    思うんですよ💦

    法人格になると

    それ以上

    弊社みたいに

    新築マンションを

    やり出すと

    さらに

    金額が向上します(;^_^A

    業界全体の底上げという

    意味では

    良いのでしょうが・・

    我々目線での

    不動産購入が

    厳しくなってくると

    結果

    不景気にも

    繋がるんですよね💦

    大阪は

    2025年の

    万博を目指し

    確かに

    不動産は

    高騰気味ですが

    やはり

    購入希望者が増えると

    それだけ

    競争率も

    上がります!!

    景気の向上

    そして

    購入希望者の

    向上で

    これからの

    不動産業界も

    他社と同じ事を

    していては

    なかなか

    購入出来なくなるので

    他社との比較。

    そして

    自社の

    自己ブランド力の

    強化で

    にわかプロには

    勝たないといけないと

    僕は思います!!!

    安易な

    考えでの

    行動で

    購入すると

    現実との

    ギャップを

    感じる事が

    多い

    我々の

    業界!!

    また

    本物のプロが

    出てきたら

    業界の底力を

    知らされる事になるでしょうね(笑)

    まだまだ

    我々の

    上の大先輩たちは

    ご健在ですから(笑)

    この業界

    年功序列

    縦社会なんで(笑)

    良い意味で

    手と手を

    合わせて行ければと

    僕は思っていますよ(^^)/
    | 茂山日記 | 04:19 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.a-m-co.jp/trackback/1094437